HDDの入れ替えに便利なリムーバブルケース

スポンサーリンク

今まで使っていたPCケースには、標準で3か所のリムーバブルケースが装備されていましたが、今回購入したPCケースの「versa H26」には装備されていませんでした。

仕事でバックアップデータなどを使う事がままあるので、外付けで裸状態のHDDをたくさん所有していることもあり、ネットで探していたらそれらしきものを発見。

早速購入する事にしました。

オウルテック 5.25インチベイ内蔵専用HDDケース OWL‐IE5CB

安いものだと、同メーカーや別メーカーで1000円台後半ほどで販売されています。

しかし、同じシリアルATA(SATA)でも、よ~く仕様を確認すると対応しているSATAの規格が1.0だったり2.0だったりします。

今回購入したマザーボード「ASRock B450 pro」はSATA規格3.0(6.0GB)なので、リムーバブルケースも同等のものを用意したほうが絶対に良いです。

1時間ほど探して一番条件にあったのがオウルテック製の「OWL-IE5CB」でした。

私はポイント還元含めると最安値だった「ヨドバシ.com」で購入しました。税込み2870円ですがポイントが10%還元されます。

あと、明日届くのでとにかく早いので助かってます。

実際に実物を見ていないので間違っているかもしれませんが、自作PCのPCケースの余った5インチベイにリムーバブルケース用に改造して、2か所の入り口(上が2.5インチ、下が3.5インチ)からHDDを差し込むタイプのものになっていて、内部的にリムーバブルケースの奥とマザーボードのSATAコネクトを繋いでおく仕組みになっていると思います。

後は、必要なHDDをこのリムーバブルケースを介して繋げば、効率よくハードウェアを読み込むことができるはずです。

詳しいレポートは、明日以降届いたら書ければなぁ…と思います。

PCパーツ

Posted by info